クラブアップル




庭木のクラブアップルを収穫しました。そのまま食べると、リンゴの食感。ちょっと酸っぱく、甘味はあまりなく、香りも弱い・・・・。あれ?期待外れ?? やはり摘果した方が良かったかな~。 見た目かわいいリンゴなのにちょっと残念。この形を生かして、白ワイン煮にしてコンポートかな。たくさんとれたので、たっぷり出来そう。

でも、せっかくなので、一部は2つ割にして瓶に入れて・・・・。ふふふっ。

自給野菜の収穫



今日はわたわた菜園の収穫。貯蔵のきく冬至南瓜とさらに長期貯蔵できるバターナッツスクワッシュを収穫。冬至南瓜は来年3月くらいまで。バターナッツは来年7月まで食べられます。ちなみに昨年産のバターナッツを食べ終わったのは、今年の8/26でした(玄関に飾ってあったのを発見したためあせあせ)。

粒々コーン用のトウモロコシも採りました。家族みんなで粒々はずしをして、1年分の粒々コーンを冷凍。ちなみにこのトウモロコシはわたわた育成の甘味種甲州です。

ハクサイ定植



今日は先日残渣を鋤込んだトウモロコシ跡地にハクサイを定植しました。有機物たっぷりの鋤込み層よりも下の方に根を張らせるために鋤込み層の深さに溝を切り、そこに苗を植え付けました。

今回のハクサイ育苗は、約1ヶ月前に培土を自家配合したものです。生土ECで0.85。通常のポット育苗用がEC1~1.2くらい。JAで売っているピート系の播種用培土がEC0.6程度だから、中間タイプになるのか。

右は春に配合したものだけど、時間の経ちすぎで繊維っぽさがなくなったのか、根伸びがわるい。
真ん中はみかど有機培土。市販の有機JAS法対応培土。
左の苗が今回の配合。みかど有機培土を20~30%混ぜてある。根量一番だった。

ダイコン播種


昨日はカボチャの跡地に不耕起でダイコンを播種しました。ダイコン作付け準備として、22日土曜日にハンマーナイフでカボチャ地上部や敷き藁を粉砕しておきました。昨日は地上部の作物残渣を60cm間隔ですじ状に退かし、溝を切ってタネを播きました。品種は聖護院ダイコンです。不耕起で播種しても土の中はカボチャの根っこで耕されているので、ダイコンの根が伸びるには十分です。
長いダイコン作ってもしっかり長さも確保できるのですけど、抜けないのが問題。なかなか抜けないので収穫が大変になってしまいますあせあせ(飛び散る汗)
というわけで丸ダイコンの「聖護院」を作るのでした。聖護院でつくるおでんやふろふき大根は絶品で、一度覚えると青首大根が物足りなくなってしまうほどです。

サマーフェスト




マイミクのなつおさんに触発されて、夕方から松本サマーフェスト(http://www.matsumoto-fes.com/)に行ってみました。開放感たっぷりで賑やかで楽しかった。ビールも美味しかった・・・らしい。家族で行ったので、わたわたドライバーでしたから飲みませなんだけど、カミさん嬉しそうに飲んでました。自家製だというソーセージはGoodでした。たこ焼きは焼き加減などはバッチリでしたが、少し塩味強過ぎかな。食べたかった冷やし和え麺ですが、塩辛い! 初めは美味しかったけど、全部食べるのが無理でした。ビールで流し込めば良いのかもしれませんが、ビールなしではちと辛かった。
写真左:屋台で購入したつまみと自家製つまみ(おにぎりとライ麦パン)。
写真中:美味しいらしいビール。1杯1300円なり。
写真右:帰り際、ビール談義に花が咲くもみじ

カレンダー

07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

わたむすび

最新記事

プロフィール

わたわた

Author:わたわた

わたわた(いしわたかおる)です。料理と野菜を育てることが大好きです。何気ない日常も全てこの地球の表現の1ページ。生命と進化の星、地球を表現すべく、日常の1つ1つに心を込めて「生きる」をやっていきます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

カテゴリ

月別アーカイブ