複身赴任

今日から11日間、わたわた、複身赴任です。長男Tくんと二人暮らしです。といっても自宅に居て、普通に会社に仕事に出ます。カミさんと下の子Cくんは、昨日から木の花ファミリーへホームステイ(里帰り?)しています。カミさんがいるところが家(ファミリー)ってことなので、自宅にいるわたわたたちが、単身赴任とか出張みたいなもの?

うた

うたをつくる人に聞いたところによると、うたというのは、作るのではなくて、降りてくるものなのだという。その昔ラジオで宇多田○カルさんが話していたところによると、作ろうと思ってつくるのではなく、昔聞いた曲や大好きな曲なんかがたくさん溶け込んでいる音楽の海みたいなところがあって、そこからふわ~っと新しい曲が湧き上がってくると言っていた。

この話を聞いたとき、現世宇宙の始まり「ビックバン」の直前(インフレーション期)のホンのちょっと前の時間、言わば原宇宙、あるいは宇宙自身の試行錯誤の時間のイメージがぱっと浮かんだ。こういう宇宙もいいんぁ、ああいう宇宙も素敵だなぁって膨らんでは消えるを繰り返し、時間の概念さえないないのである意味無限とも言える試行錯誤の中から、ふわっと膨らんだイメージがこの宇宙の有り様の元になった。地球とか人間個人というのは全て実在するものだけど、全てが切り離されたバラバラの存在ではなくて、本当は1つである宇宙の、想像もできないほどの時間と巧妙さをかけて表現されている具体的な姿なのだろう。

今の宇宙の全ての進み方にも、こんなのどうだろう?っていう試行錯誤はたぶんず~っと続いていて、その大きな流れには所々に渦が発生したり、色々なエネルギーが集まったり、散らばったりを繰り返しているのだけど、その中でふわっっとエネルギーの有り様が具体的に形になったのが、うたとか曲であったりするのだろう。うたには歌詞の意味やメロディの進行とかがあって表現されるものなのだけど、聞いていると全然歌詞とは直接関係のないイメージが湧いてきたり、不思議な空気に包まれる感覚を持つことがある。これってうたを通して浮かび上がったエネルギーが元の海に帰って行く過程で、その海の存在を感じさせてくる効果なのだろう。こんな感覚に包まれてこの歌が生まれてきたのかなとも思う。

絵とか写真もそうなのだろう。素晴らしい作品は単にキレイなのではなくて、それを通して、何か感覚が共感できるのだろう。

何かを表現する、形にするというのは元は1つである宇宙の、どんな形でもとりうる自由さの、新たな1面を見えるようにすること。それを通して、本当は1つであることがもっともっっと分かるようになることなのかなと思う。

トマトヨーグルト?



トマトから取り出した乳酸菌を培養したものを、トマトの果汁(正確にいうと、トマトのタネの入っているゼリー状の部分)に植え付けてみました。やはり相性が良いらしく、素晴らしい良い香りの発酵香がします。タネを使うので(タネとり用なので)、汁の部分だけ味見してみましたけど、これが美味しい。トマトをミキサーにかけてから加えれば、発酵食品になりそうです。念のため顕微鏡で覗いても、その乳酸菌が増えているようでした。もっと増やして飲むヨーグルト風の乳酸飲料作ろうかな。飲んでも良いし、葉面散布もできるとか。

メガ敷き草


昨日、今日で圃場周囲の草刈りをしたので、大量の刈草が出ました。トマト周りに一気に敷きました。すごい量です。前もってメヒシバなどのイネ科雑草はノコギリ鎌で削っておきました。今年は草生クローバーの発芽が悪く、しかもトマトが弱いので、雑草天国になってきていましたが、これで一気に形勢逆転を狙います。しかしここまで敷き草大量に敷いたことないな。

カレンダー

06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

わたむすび

最新記事

プロフィール

わたわた

Author:わたわた

わたわた(いしわたかおる)です。料理と野菜を育てることが大好きです。何気ない日常も全てこの地球の表現の1ページ。生命と進化の星、地球を表現すべく、日常の1つ1つに心を込めて「生きる」をやっていきます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

カテゴリ

月別アーカイブ