70!

知人から土壌診断(某○合肥料の)を受けたのだけど、診断データを見て欲しいということで診断表が送られてきました。CEC・・・・70。はっ!?。場所は武蔵野台地、黒ボク土壌のはず。診断表にも黒ボクと書いてある。70なもんだから、石灰も苦土もたっぷりあるのに塩基飽和度30%で欠乏っと。そこで石灰と苦土を入れろという処方が・・・。
塩基飽和度30%でpHが6.11・・・(^_^;)。
ECが200。硝酸態窒素1.7、アンモニア態窒素51.5。え?51.5!・・・(・。・)。
有効態リン酸 3.9。

なんだこの数値は。
ちなみに先日の計算式でCEC計算すると、27.4となり、石灰飽和度60%、苦土14%とまぁまともになった。苦土少なめだけど、慌てるほどじゃない。

どう考えても70ってあり得ないのだけど、そもそもアンモニア51.5mg/100gってのも変だし、本当に「土」を採土したのかが怪しい。堆肥が相当混ざっていないかな。
70って数字で処方出してくるのもどうなのさ。おかしいと思わないのか。
スポンサーサイト

カレンダー

01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

わたむすび

最新記事

プロフィール

わたわた

Author:わたわた

わたわた(いしわたかおる)です。料理と野菜を育てることが大好きです。何気ない日常も全てこの地球の表現の1ページ。生命と進化の星、地球を表現すべく、日常の1つ1つに心を込めて「生きる」をやっていきます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。