杜の郷倶楽部

昨日の日記になりますが、2年ぶりに旧波田町産業育成塾の卒塾生が集まりました。最初にそれぞれ近況を話しましたが、そこでいったい塾が開かれた年から何年経ったのか?という話になり、なんと10年前! そりゃ、波田町が松本市に吸収(合併)されて9年経っているんだから当然なんだけど、10年か〜。そりゃ、年を取るよな。でもあんまり変わらねぇなぁと笑。真面目な話としては、今後のまちづくりに卒塾生有志でつくった杜の郷倶楽部としてどうかかわるか、また自分たちより若い世代をどう巻き込むかということについて、意見交換。なかなか明るい展望にはならないけれど、こうやって集まるメンバーがいるってのがいいな、この輪で何かしらやっていこうぜっていう思いは共有できたかなと思いました。
しかし、懇親会で盛り上がりましたね。馬鹿話にすぐに脱線しつつも、それぞれの本業の業界では当たり前のことでも、一般の人が聞いたり、体験したりしたら面白いと思うことがあるから、それを持ち寄ってなんかやろうぜっていうアイデアを膨らませて楽しみました。
スポンサーサイト

はなまめ

今日はみんなの野菜畑の今年度最終作業で、畑の片付け、花豆の収穫と脱穀、9条ネギ収穫をしました。
花豆の脱穀
ぽかぽか暖かい日だまりでパキパキと手作業で脱穀の図。わたわた、途中、何度か寝落ちしました^^;
花豆141124
美味しそうな花豆&白花豆。白花豆はスープ煮にすると美味しいのです。

それから九条葱を収穫。草に埋もれてしまいましたが、たくましく育ってくれました。
九条葱収穫

みんなの野菜畑の手入れ

今日は夕方にみんなの野菜畑の手入れにいきました。ミニトマト「アイコ」さん、伸び伸び育っていました^^;
みんなの野菜畑140806-1 みんなの野菜畑140806-2
このくらいに育つと、もう枝を切る整枝は不要。側枝は放任して、着果した枝は捻枝して下げてしまいます。アイコの枝を捻枝すると果実がキャンドルのようです。

辛こしょうがたわわでした。
みんなの野菜畑140806-3
佃煮かなぁ。

ダイズ播種その2

今日は波田地区食と農の連絡協議会で運営しているダイズ畑に大豆を播きました。朝7時スタートでしたが、子どもたち2名も参加。しっかり播種機を押してくれました。やっぱり子どもがいるといいです。
食と農大豆播種140615-1 食と農大豆播種140615-2
本来は小麦であるべきところを臨時にライ麦にしているので、やはり畝間が暗いです。18日間ほどが間作期間となるのだけれど、ライ麦を1週間くらい早めに刈り取る方が良さそうです。
ダイズの品種は、今までのナカセンナリを減らして、「あやこがね」にしました。ナカセンナリより早生なので、小麦に切り替える作付けには適すると思われます。「あやこがね」は多用途に向く品種のようですが、味噌の色合いが良いのが特徴らしいです。豆腐も品種による味の違いを比較してもいいかもしれませんね、楽しみです。

昨日、今日の2日間はHappy village farmのトマト圃場の2棟目のハウス建てもみっちりやりました。
ツマソー付け
この2日間のわたわたの主担当はツマ面。入り口ドア側は仕上げました。裏側が4割ってところ。来週前半にはツマ面を仕上げます。

みんなの野菜畑

今日は波田のまちづくりを考える会「みんなの野菜畑」の第3回活動日。今日は畑全体の除草と、5月24日に植えた苗に支柱立て作業をして誘引をしました。
みんなの野菜畑140608
何となく昨日も似たようなことをしていた気もしますが^^; ・・・気のせいということにします。
こちらは菜園2年目のメンバーもいるので、作業は早いし、芽かきもすぐに観方を思い出してスムーズでした。
みんなの野菜畑140608-2
子どもたちは畑っというより、やはり泥遊びが人気でした。ぐっちゃぐちゃ〜が楽しいんだよね!
もうちょっと大きくなると、ぴっかぴかの泥団子づくりとかかなぁ。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

わたむすび

最新記事

プロフィール

わたわた

Author:わたわた

わたわた(いしわたかおる)です。料理と野菜を育てることが大好きです。何気ない日常も全てこの地球の表現の1ページ。生命と進化の星、地球を表現すべく、日常の1つ1つに心を込めて「生きる」をやっていきます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。